日本酒イベント

イベント主催者:上野山広司(利き酒師/元ゲストハウスオーナー)

"多くの外国人に日本酒の素晴らしさを知ってもらいたい"

2013年から自らが運営していたゲストハウス、外部の外国人観光客が多く利用する宿泊施設などで、日本酒に親しんでもらい、より愉しんでもらうためのイベントを英語で行っています。しばらく活動を休止していましたが、2017年春より再開いたします! 現在、場所をお借りできる施設様を探しています。
宿や店舗で行うイベントだけではなく、企業や団体の催しのお手伝いをさせていただくことも可能です。詳しくはお問い合わせください。

”貴施設のさらなる活性化へ向けた力になりたい”

足掛け7年のゲストハウス経営を通して実感しているところですが、現在あらゆる種類の宿泊施設の開業ラッシュが続いています。今後はイベントなどで宿泊客の満足度を上げ、他施設との差別化を図ることの重要性はさらに高くなっていくと考えています。参加者がイベントの様子を直接SNSなどで発信し、貴施設の知名度向上につながっていくことも考えられます。観光客へ英語でお酒を伝えるというイベントがまだまだ少ないことから、メディアへ露出することも積極的に目指しています。日本でしか味わえない思い出を、お酒のイベントを通して一緒にお客様に提供してみませんか?

【イベント内容一例】
言語:英語 (主に外国人向け。日本人も参加可能)
時間:約90分
*テイスティング1杯無料 (先着者限定)
*有料試飲 (任意/1杯100円〜300円)
*日本酒セミナー (任意/酒3種 600円   人数限定)

前半はオープンな雰囲気でより多くの方に日本酒に親しんでもらいます。後半は人数限定の日本酒セミナーを行い、参加者はより詳しい日本酒の知識を得られるようにしたいと思います。内容や時間などは貴施設とご相談の上、進めさせていただきます。

【場所】
貴施設のラウンジスペース、カフェスペースなどを併設されていらっしゃれば、その一部を使用させていただければ大変うれしく思います。
【貴施設にかかる費用】
諸経費として1回あたり3000円の負担をお願いしております。

〜企業や団体の日本酒イベント企画などは別途ご相談ください。〜
(実績)
*関西広域連合主催  関西国際空港での日本酒イベント企画・運営
*外資系製薬会社年次パーティーでの日本酒イベント企画・運営

日本の誇り、「酒」を世界へ!

「Sakeに興味はあるが、よく分からないから試せていない。」
外国人観光客を受け入れるゲストハウスを運営する中で、この言葉を何度も耳にしました。言葉の壁や知識不足から、日本に来たのに日本酒に出会うことなく帰国する外国人観光客がたくさんいるのはとても残念。これが、元々お酒好きだった私が日本酒を正しく伝えるためにきき酒師の資格を取ったきっかけでした。酒のおいしさ、多様性、愉しさを一人でも多くの訪日客に伝えたい。この思いから、ただテイスティングするだけではなく、英語で日本酒の基礎を学ぶことができるイベントを行っています。

【Contact】
上野山 広司 (Koji UENOYAMA)
info@sakesakejapan.com
www.sakesakejapan.com

[協賛企業/酒蔵]

神戸酒心館('13~15)